カテゴリ:1年生

1年生たくましく成長しました。

 1年生が給食を食べている様子を観察しました。入学当初は、時間内に食べきれない児童が多数いたり、クラスに割り当てられた給食を食べきることなどできませんでした。それがどうでしょう、今では、給食終了15分前に食べきっている児童がいたり、割り当てられた給食は、おかわりをして、全て食べきっているではありませんか。なんという成長でしょう。1年生たくましくなりました。

縄跳びチャレンジが行われました。

 児童の体力向上のため、冬場は、縄跳びにチャレンジしています。1年生は1分30秒、2年生は2分と、学年が上がるにつれ、30秒ずつ跳び続ける時間が長くなります。6年生では4分です。中には、低学年の児童でも10分間跳び続ける児童もいます。今回は、初めて縄跳びチャレンジに挑戦した、1年生の奮闘の様子を紹介します。1年生45名中1分30秒跳び続けることができた児童は18名でした。よく頑張りました。

1年生が凧あげをしていました。

 1年生が、自作の凧を楽しそうに上げていました。風が強すぎたせいか、凧が流されて桜の木に引っかかったりもしていましたが、上手に上げている児童が大勢いて感心しました。絵もとても上手に描けていました。

1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。

 1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。2匹のネズミの生き方から、正直・誠実な生き方を学ぶという授業でした。児童たちは眠くなる5時間目にもかかわらず、すばらしい姿勢で、目を輝かし意欲的に意見を発表しました。ペア学習を行ったり、ワークシートに自分の意見をまとめたり、役割演技を行ったりしました。最後に自分事として考えさせた時、「嘘をつくと心がチクチクしていたくなるので、嘘は絶対つかないようにします」と発表した児童にとても感心させられました。小学校に入学して10か月がたちましたが、児童の大きな成長を目にすることができ、感動の1時間でした。

1年生が愛リバーサポーター活動を実施いたしました。

 1年生が、愛リバーサポーター活動を実施いたしました。これで、全学年終了です。1年生は、4年生の対岸の渦井橋下の遊歩道の草引き等を行いました。1年生は国語で「大きなカブ」を学習したようで、草を引き抜く時、「うんとこしょ、どっこいしょ」と掛け声をかけて抜く児童が多くいて、見ていてほほえましい光景でした。児童の活動を見ていた地域の方が、「小学生が渦井川周辺をきれいにしてくれよるね」と声を掛けてくださいました。卒業生が創ったすてきな渦井川標語が掲示されていたので合わせて紹介します。