カテゴリ:4年生

しいたけの榾木を作ってくださいました。

 本日、「夢遊友うずい」の代表の方が来校してくださり、昨年度、現在の5年生が作ったしいたけの榾木を、児童が持ち帰りやすいようにチェーンソーで伐ってくださいました。例年なら、4年生が「夢遊友うずい」の方々のお世話になって、しいたけの榾木を作成するのですが、今年はコロナ禍で、残念ながら中止になってしまいました。そこで、今年は、現在の3・4年生が、しいたけの榾木を持って帰り、来年度は、4・5年生がしいたけの榾木づくりに取り組む予定です。もって帰るしいたけの榾木は、うまくいけば、今年の秋ごろにはしいたけができるそうです。楽しみですね。

愛リバーサポーター活動を行いました。

 今週は、各学年に分かれて、愛リバーサポーター活動を行います。18日(月)は、2、4、6年生が、明日(火)は、3,5年生が、明後日(水)は1年生がそれぞれ活動する予定です。大生院が誇る、渦井川周辺をきれいにしようという清掃活動です。4年生は、渦井橋の下周辺の清掃活動に取り組みました。誠に残念なことながら、渦井川にはペットボトルやビールの空き缶、中にはゴミがいっぱい入ったナイロン袋が捨てられていました。ごみのポイ捨てをなくし、美しい渦井川を守っていきたいと思います。

渦井川に捨てられていたゴミと4年生の活動の様子です。

4年生が体育でポートボールの練習をしていました。

 寒くなってきましたが、4年生が体育の授業で、元気にポートボールの練習をしていました。パス練習とシュート練習を行っていました。体育館の換気もばっちりでした。児童たちの中には、半そでハーフパンツで行っている子が多くいて、さすが、「子どもは風の子」寒さに強いなと感じました。また、体育の時間は、マスクを外してもよいというルールの中、女子児童の大半は、マスクを着けたまま活動していたのに驚かされました。突き指に気をつけて、ポートボールを楽しんでほしいと思います。

4年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。

 本日、4年竹組で、「いっしょになって、わらっちゃだめだ」という資料を使って、道徳の校内研究授業を行いました。これは、いじめが起こった際、自分ならどう行動するかを考える授業でした。児童は、一人一人が自分事としてとらえ、しっかり考え、ペアで話し合い、全体で深めました。児童の意見を聞いていて、「今の自分ではいじめを止めることはできないけど、友達と相談したり、先生に言って止めてもらう」というのがありました。一緒になっていじめに加担したり、見て見ぬふりをすることは許されません。止めれないときは先生に相談してくれるだけでも良いのです。自分に何ができるかを、相手のことを考えて、どう行動するかを真剣に考える児童たちのすてきな感性に触れることができました。いじめのない、笑顔いっぱいの学校になることを期待しています。