1年生を迎える集会を行いました。

 1年生を迎える集会を行いました。例年であれば、全校児童が一堂に会し、1年生の保護者の皆様にも参加していただき、1年生の入学を祝うところなのですが、コロナウイルス感染症防止対策のため、保護者様の参加を見合わせ、参加する児童も学年ごとの入退場を行うことで、入場制限を設けて実施しました。まずは、6年生にエスコートされ、5年生が用意したアーチをくぐって1年生が入場してきました。1・6年生は、入場前、退場後に手指のアルコール消毒をきちんと行いました。

 まずは6年生が、1年生の名前を優しく一人ずつ呼んでいきます。自分の名前を呼ばれた1年生は、元気よく返事をし、大きな声で堂々と、「自分の好きなもの、その理由」を述べていきました。練習の成果がよく出ていました。

 次いで5年生が、心を込めてつくった校歌の歌詞カードをプレゼントしました。本来ならば、5年生の美しい合唱を披露してくれるはずが、現在歌うことができません。残念でした。大生院小学校の校歌は、全校児童が大好きで自慢の校歌です。1年生に、1日も早く覚えて、元気に歌ってほしいと思います。

  5年生が退場し、3年生が入場してきました。3年生は優しいメッセージを送りました。「やさしくします」「たすけます」の言葉が印象的でした。そして、手づくりのペンダントをプレゼントしました。1年生たちとても嬉しそうで、握りしめて、何度も何度も見返していました。

 3年生が退場すると、2年生が入場してきました。2年生は、昨年度の運動会で踊ったダンスを披露してくれました。この1年で、お兄さんお姉さんへと確かな成長を感じさせてくれました。今年の運動会では、1・2年生でダンスを踊ります。2年生が1年生の見本となってくれることでしょう。(残念ながら運動会は秋へと延期となってしまいました)

 2年生が退場すると4年生が入場してきました。4年生は、大生院小学校の先生たちを紹介してくれました。体育館にいない先生もいるため、全員の写真を撮り、スクリーンで映して紹介してくれました。1年生の皆さん、先生たちの顔と名前どのくらい覚えることができたかな?

 最後に、1年生がお礼の言葉と今後の学校生活に向けての決意表明を行いました。「ありがとう」と「がんばります」の言葉が印象に残りました。今年の1年生も挨拶が大変よくでき、給食は黙って黙々と食べます。残食がほとんどありません。授業も一生懸命取り組むことができています。今後の大いなる成長を期待しています。

 最後は、4・6年生に見送られてアーチをくぐって退場していき、1年生を迎える会はスムーズに終わりを迎えました。

 

 集会委員会の5・6年生が見事に司会進行をしてくれました。代表児童の挨拶もとても立派でした。そして、6年生が飾りつけなどの準備をおこなってくれました。ありがとうございました。