2021年2月の記事一覧

令和3年春季全国火災予防運動のお知らせ

 保護者の皆様及び地域の皆様へのお知らせです。

 3月1日から3月7日まで、令和3年春季全国火災予防運動の期間です。全国統一防火標語は、『その火事を 防ぐあなたに 金メダル』です。

住宅防火 命を守る 7つのポイント ー3つの習慣・4つのポイントー を紹介します。

3つの習慣

1.寝たばこは、絶対やめる。 

2.ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

3.ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

1.逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災報知器を設置する。

2.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

3.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

4.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 昨日も、宇和島市で住宅火災が起こり、尊い命が2人も犠牲になっています。また、栃木県では、大規模な山火事が起こっています。現在、大気がとても乾燥しており、大変危険な状態です。火事には十分気を付けたいものです。

2年生が自分の成長を1年生に発表しました。

 2年生が、自分が成長したことや2年生になってできるようになったことを、「キラキラ新聞」を作成して、一人一人が1年生に語りかけていました。友達が増えたこと、お手伝いができるようになったことなどを、堂々と発表する姿を見ていると、2年生一人一人の成長が実感でき、目頭が熱くなってきました。1年生の前で堂々と語れたことは、大きな自信へとつながり、自分の成長に気づき、大きな拍手をしてもらい、1年生みんなに認められたことは、自己肯定感や自己有用感の獲得につながったことと思います。2年生、3年生に進級する心構えができたようです。

卒業茶会を行いました。

 本日、4・5・6年生が1年間行ってきたクラブ活動の最終日でした。この日、茶道クラブでは、1年間2人の先生から学んできた成果を発表する日でした。特に、5人の6年生にとっては、口上を述べたりお茶をたてたり緊張の連続でしたが、その作法は、目を見張るほど見事でした。小学生がここまでお茶の作法を身に付けることができるのかと驚きました。今年はコロナ禍の中、中断せざるを得ない時期もありましたが、2人の先生方、今年も1年間ありがとうございました。

授業における小中の連携第三弾(6年生の授業を中学校の先生方に公開しました)

 大生院小学校と大生院中学校の授業の連携第三弾として、小学校6年生の授業の様子を、中学校の先生方に見ていただきました。(第一弾は、中学1年生の外国語の授業の様子を小学校の先生に公開してくださいました。第二弾は、中学校の教頭先生が本校を訪れ、6年生に授業をしてくださいました。)本日の授業は、両クラスともIPADを使った授業で、中学校の先生方が、児童たちが、IPADを使いこなしている様子に驚かれていました。これからも小中の連携を深めていきたいと思います。

しいたけの榾木を作ってくださいました。

 本日、「夢遊友うずい」の代表の方が来校してくださり、昨年度、現在の5年生が作ったしいたけの榾木を、児童が持ち帰りやすいようにチェーンソーで伐ってくださいました。例年なら、4年生が「夢遊友うずい」の方々のお世話になって、しいたけの榾木を作成するのですが、今年はコロナ禍で、残念ながら中止になってしまいました。そこで、今年は、現在の3・4年生が、しいたけの榾木を持って帰り、来年度は、4・5年生がしいたけの榾木づくりに取り組む予定です。もって帰るしいたけの榾木は、うまくいけば、今年の秋ごろにはしいたけができるそうです。楽しみですね。