大生院小学校日記

1年生が凧あげをしていました。

 1年生が、自作の凧を楽しそうに上げていました。風が強すぎたせいか、凧が流されて桜の木に引っかかったりもしていましたが、上手に上げている児童が大勢いて感心しました。絵もとても上手に描けていました。

出前授業を行っていただきました。

 小中連携の一環として、大生院中学校の教頭先生が、本校に出向いてくださり、理科の授業を行ってくださいました。電流の授業で、流れる電流に磁石を近づけると、流れている電流が動くことに、驚きの声を漏らす児童もいました。科学の不思議に触れることができ、理科への興味・関心が高まったことと思います。教頭先生は、ユーモアを交えながら楽しく授業を進めてくださいました。児童からは、「中学校へ進学しても、授業が楽しそうで安心した」という感想を聞くことができました。教頭先生、お忙しい中、有意義な授業を提供していただきありがとうございました。

本の読み聞かせを行いました。

 5・6年生の図書委員会のメンバーが、1・2年生に本の読み聞かせを行ってくれました。例年ならば、月に2回程度、「ふうせんの会」の方々が、本の読み聞かせをしてくださるのですが、今年はコロナウイルス感染予防のためできませんでした。そこで、低学年の児童に楽しんでもらおうと、図書委員会のメンバーが企画してくれました。1・2年生たちはとても嬉しそうで、夢中で聞いていました。来週は、3年生でも行ってくれる予定です。

 

 

1・2年生が大根の収穫を行いました。

 1・2年生が大根の収穫を行いました。菌ちゃん畑で大きく育った大根を、とても楽しそうに次々に抜いていきました。帰りには、重いけど、一人一本持って帰りました。おでんや大根おろしにして食べるととても美味です。残りは給食で提供します。菌ちゃん畑で育った野菜は、どれもとてもおいしく、大きいのが特徴です。畑の先生には感謝しかありません。

「うずいっこ戦隊チャレンジャー」が挨拶運動を行いました。

 今朝は、強風が吹くとても寒い朝でした。そんな中、児童会役員さんたちが、毎週恒例の「挨拶運動」を行いました。今月は、気持ちの良い挨拶、「はい」の返事、はきものをそろえるの「あはは」運動強調月間です。そこで、全校児童の人気者、「うずいっこ戦隊チャレンジャー」が、児童会役員の応援に駆けつけてくれました。いつもは、正門と新田橋付近での挨拶運動を、児童玄関2つを含めた4か所で行いました。登校してくる児童たちの中には、「あ、チャレンジャーが居る」と嬉しそうに叫び、いつも以上に元気な挨拶を返してくれました。新田橋付近では、中学生も元気に挨拶運動を行っていました。