大生院小学校日記

1年生たくましく成長しました。

 1年生が給食を食べている様子を観察しました。入学当初は、時間内に食べきれない児童が多数いたり、クラスに割り当てられた給食を食べきることなどできませんでした。それがどうでしょう、今では、給食終了15分前に食べきっている児童がいたり、割り当てられた給食は、おかわりをして、全て食べきっているではありませんか。なんという成長でしょう。1年生たくましくなりました。

賞状伝達式を行いました。

 本日、たくさんの児童に、賞状を渡すことができました。「うずいっこ」の頑張りがとてもうれしく思える瞬間です。まだまだコロナ対策として、放送室からリモートで行いました。本日の賞状伝達は、

1.新居浜市小学校親善球技大会 準優勝 6年生

2.令和2年度えひめっこピカイチコンテスト

 (塗り絵部門)特選 4年女児1名 優秀 1年女児1名 入選 7名 (研究部門)入選 4年男児1名

3.人権作文 入選 4年女児1名

4.令和2年度えひめこども美術展

 (美術部門)入選 6名 (書写部門)入選 6名

5.令和2年度新居浜こども美術展

 (平面部門)入選13名 (立体部門)入選15名 (書写部門)16名

6.令和2年度新居浜市多読賞(精読賞) 14名

7.第12回「えひめのまつり」子ども絵画展

  特別賞 4年男児1名   入選 10名  佳作 34名

8.第68回愛媛県学生書道展 (小条幅部) 銅賞 3年女児1名 (半紙部) 銅賞 2年女児1名 1年女児1名 

令和3年春季全国火災予防運動のお知らせ

 保護者の皆様及び地域の皆様へのお知らせです。

 3月1日から3月7日まで、令和3年春季全国火災予防運動の期間です。全国統一防火標語は、『その火事を 防ぐあなたに 金メダル』です。

住宅防火 命を守る 7つのポイント ー3つの習慣・4つのポイントー を紹介します。

3つの習慣

1.寝たばこは、絶対やめる。 

2.ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

3.ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

1.逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災報知器を設置する。

2.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

3.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

4.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 昨日も、宇和島市で住宅火災が起こり、尊い命が2人も犠牲になっています。また、栃木県では、大規模な山火事が起こっています。現在、大気がとても乾燥しており、大変危険な状態です。火事には十分気を付けたいものです。

2年生が自分の成長を1年生に発表しました。

 2年生が、自分が成長したことや2年生になってできるようになったことを、「キラキラ新聞」を作成して、一人一人が1年生に語りかけていました。友達が増えたこと、お手伝いができるようになったことなどを、堂々と発表する姿を見ていると、2年生一人一人の成長が実感でき、目頭が熱くなってきました。1年生の前で堂々と語れたことは、大きな自信へとつながり、自分の成長に気づき、大きな拍手をしてもらい、1年生みんなに認められたことは、自己肯定感や自己有用感の獲得につながったことと思います。2年生、3年生に進級する心構えができたようです。

卒業茶会を行いました。

 本日、4・5・6年生が1年間行ってきたクラブ活動の最終日でした。この日、茶道クラブでは、1年間2人の先生から学んできた成果を発表する日でした。特に、5人の6年生にとっては、口上を述べたりお茶をたてたり緊張の連続でしたが、その作法は、目を見張るほど見事でした。小学生がここまでお茶の作法を身に付けることができるのかと驚きました。今年はコロナ禍の中、中断せざるを得ない時期もありましたが、2人の先生方、今年も1年間ありがとうございました。

授業における小中の連携第三弾(6年生の授業を中学校の先生方に公開しました)

 大生院小学校と大生院中学校の授業の連携第三弾として、小学校6年生の授業の様子を、中学校の先生方に見ていただきました。(第一弾は、中学1年生の外国語の授業の様子を小学校の先生に公開してくださいました。第二弾は、中学校の教頭先生が本校を訪れ、6年生に授業をしてくださいました。)本日の授業は、両クラスともIPADを使った授業で、中学校の先生方が、児童たちが、IPADを使いこなしている様子に驚かれていました。これからも小中の連携を深めていきたいと思います。

しいたけの榾木を作ってくださいました。

 本日、「夢遊友うずい」の代表の方が来校してくださり、昨年度、現在の5年生が作ったしいたけの榾木を、児童が持ち帰りやすいようにチェーンソーで伐ってくださいました。例年なら、4年生が「夢遊友うずい」の方々のお世話になって、しいたけの榾木を作成するのですが、今年はコロナ禍で、残念ながら中止になってしまいました。そこで、今年は、現在の3・4年生が、しいたけの榾木を持って帰り、来年度は、4・5年生がしいたけの榾木づくりに取り組む予定です。もって帰るしいたけの榾木は、うまくいけば、今年の秋ごろにはしいたけができるそうです。楽しみですね。

挨拶運動にうずいっこ戦隊チャレンジャーが参加しました。

 毎週木曜日は、小中合同挨拶運動の日です。本日の児童会役員による挨拶運動に、全校児童の人気者、うずいっこ戦隊チャレンジャーが参加して、挨拶運動を盛り上げてくれました。正門には黄レンジャーと緑レンジャーが、新田橋には赤レンジャーと青レンジャーが登場しました。やっぱり、うずいっこ戦隊チャレンジャーの効果は絶大です。正門でも、新田橋でも、いつも以上に元気な挨拶の声を聞くことができました。

 

3年生が渦井川探検を行いました。

 3年生が、大生院の宝でもある渦井川の探検を行いました。小学校から稲荷山公園までを渦井川沿いに散策し、渦井川の様子を観察しました。上流に行くほど環境が美しくなっていきます。少し春に近づいてきた渦井川の水面が、きらきら光ってとてもきれいでした。

6年生が租税教室を行いました。

 6年生が租税教室を行いました。東予地方局の税務管理課から3名の講師の先生が来校してくださり、小学生にもわかりやすく税の仕組みや大切さを教えてくださいました。もし税を納めなくてよい世界になったら、火事が起こった際は有料、道路も整備されず、救急車も有料と大変なことになってしまいます。税金は、みんなで社会を支えるための「会費」であるということが理解できました。やや難しい税金の話でしたが、模擬1億円の束を見せていただいたときは、6年生みんな大興奮でした。3名の講師の先生方、どうもありがとうございました。

2月のお誕生給食でした

 今日は2月のお誕生給食でした。

 お誕生給食のメニューは「コッペパン・えびチリ・小松菜のオイスターソース炒め・中華スープ・伊予柑ゼリー」でした。特に、えびがプリプリでとってもおいしかったです。

 2月生まれのお誕生日のうずいっこは、みんなにお祝いされてちょっと恥ずかしそうでした。コロナウィルス予防で前を向いて食べていますが、いつもより楽しそうな給食の様子でした。

 2月生まれのうずいっこの皆さん、お誕生日おめでとうございます!

サーモカメラが設置されました。

 コロナ対策で、サーモカメラが設置されました。明日から、来校されるお客様に、早速使っていただこうと思います。体温が、37度以上で異常が検知されます。ますますコロナ対策が万全になりました。

6年生が明るい未来に繋ぐタイムカプセルに入れる手紙を作成しました。

 6年生が、明るい未来に繋ぐタイムカプセルに入れる手紙を作成しました。これは、ライオンズクラブ様が企画してくださった事業で、3年後の自分へ宛てた手紙を書き、タイムカプセルに入れ埋設するというものです。手紙も出来上がりました。埋設は、来月9日(火)に行います。6年生が、中学校を卒業した翌日に掘り起こす計画です。さて、3年後の自分へどんな手紙を書いたのでしょうか?

2月の代表委員会を行いました。

 2月の代表委員会を行いました。各学級の代表者や委員会の代表者が集まって3月に行われる、6年生を送る集会を成功させるための話し合いを行いました。司会進行や書記を行ったのは、6年生からバトンを引き継いだ5年生でした。さすがに6年生の児童会役員のようなスムーズな進行は行えませんでしたが、意欲満々で頼もしい限りでした。

6竹 お弁当を作りました!

 

 今日は、6竹が1人2品のお弁当のおかずづくりに挑戦しました。

 材料の準備、手順もばっちり考えてきた様子で、スムーズに調理が進んでいきました。お弁当箱の大きさも自分に適した大きさを確認していました。

 たこさんウィンナーの切り方に苦戦する子、コンロの火を付けるのが少しドキドキする子、きれいに玉子焼きを焼く子、調味料をしっかり計量してもって来ていた子、それぞれが自分のお弁当づくりを責任をもって進めていきました。

 「めっちゃおいしかった!」「次はこうしたい!」など自分で調理をしてみていろいろな発見があったようです。とっても楽しくて、実りのある調理実習になったと思います。

 6年生と栄養教諭が一緒に「食」に関する学習をするのも、残すところ3月のマナー給食の1回となりました。

 

Jアラート訓練を行いました。

 本日、Jアラート訓練を実施しました。Jアラート訓練は今年4回目になります。その他、避難訓練を3回行いましたので、7回避難訓練を行ったことになります。緊急地震速報が流れると、児童たちは素早く机の下に潜り込み、落下物から身を守る行動がとれました。その後、机が移動してもいいように両手でしっかり机をつかんでいました。南海トラフ大地震はいつ発生してもおかしくありません。しっかり備えておくことが必要です。「自分の命は自分で守る」の精神が、児童に身に付いています。

【1年生の訓練の様子】

国語の授業を行っていましたが、素早い身のこなしを見せてくれました。

【2年生の訓練の様子】

生活科の授業で、作業を行っていましたが、1年生以上に素早い行動がとれました。

 

外国語の授業の様子を紹介します。

 本日は、外国語指導員の先生が来校してくださり、学級担任の先生と二人三脚で授業を展開してくださいました。

まずは、3年生の外国語活動の授業の様子です。電子黒板を活用して、動物の足跡を当てるクイズを行っていました。3年生でも、rabbit (うさぎ)や dolphin(イルカ)などの単語をよく知っているのに驚きました。英語に関する関心の高さが伺えました。

 次に、5年生の外国語の授業の様子です。5年生からは教科となり、本格的に英語の授業が行われます。My hero is~ という学習に取り組んでいました。自分の hero をカードにして、班学習でで当て合いをしていました。5年生ともなると、発音を意識して活動できていました。

2年生 タブレット学習をしました

 2年生は、タブレットの約束や使い方を学習し、初めてタブレットを使った学習に取り組みました。みんな初めての自分のタブレットにわくわくしていました。お絵描きをしたり、図工の時間に作った作品を、写真に撮ったりしました。約束を守って大切に使うことができました。これから、タブレットドリルで、2年生の学習の復習もしていく予定です。

6年生が手作り弁当を作りました。

 6年生が手作り弁当を作っておいしそうに食べていました。家から持ち寄った素材で2品作り、給食のおかずをアレンジしたものと組み合わせて作ったようです。盛り付けも大変上手で、どれもおいしそうに出来上がっていました。

ユニセフ募金を始めました。

 児童会役員さんたちが、ユニセフ募金を始めました。昨日全校放送で紹介していたため、大勢の児童が募金活動に協力していました。戦後、日本が苦しかった時、ユニセフのおかげで学校給食が再開され、大勢の児童が救われました。経済的に豊かになった日本人が今こそ恩返しをし、苦しい生活を余儀なくされている発展途上国の子どもたちを助けるときです。募金活動は、明日、明後日と行われるそうです。保護者の皆様、協力をよろしくお願いいたします。

6松 お弁当を作りました!

 先週、お弁当づくりのポイント「おいしそう」を学習し、今日はいよいよ1人2品を作る調理実習です。レシピ決め、買い物、お弁当箱に詰めるまで「自分で」がんばることにしました。


 お・・・大きさ(お弁当箱)
 い・・・いろどり
 し・・・主食3:主菜1:副菜2のバランス
 そ・・・それぞれの調理法(ゆでる、焼く、炒める等)
 う・・・うごかないように

を、改めて今日おさらいをして、いざ調理開始です!みんな、真剣です!

 お弁当箱も持参し、自分で作ったおかずと給食をお弁当箱に詰めました。

 はじめて卵焼きを焼く子、おうちの人からレシピを聞いてくる子、マイフライ返しを持ってきている子、にんじんの飾り切りをした子、一人一人が楽しくお弁当づくりをしました。 

 担任の先生の提案で、自分で作ったお弁当をふれあいハウスに持っていって食べました。青空の下で食べる、自分で作ったお弁当は格別においしかったことでしょう!

2月の通学班長会を行いました。

 2月の通学班長会を行いました。来月になると、通学班長も6年生から5年生に引き継がれます。(すでに、3年生や4年生、5年生で班長をしてくれている通学班もあります。)今日は、通学班長の心得を学んでいました。「班の子を安全に連れてくる。」これが最も重要ですが、班の中で、最も弱い子=歩くのが遅い子、に合わせて通学することも大切です。すてきな班長さんは、1年生が遅れていないか、後ろをよく確認しています。班長さんたちのおかげで、今年も大きな事故なく登校することができました。これからは、現5年生の新班長さんたちの活躍を大いに期待します。

6年生が中学校の新入生招集に参加しました。

 本日、来春、大生院中学校に新学予定の6年生が、新入生招集に参加しました。先輩の受けている授業を見せていただいたり、中学生の心構えを、校長先生等から教えていただきました。その後、中学校生活で重要な部分を占める部活動を見学させていただきました。中学校生活、まだまだ不安はあることとは思いますが、楽しみになったことも間違いありません。校長先生を始め、中学校の先生方ありがとうございました。

縄跳びチャレンジが行われました。

 児童の体力向上のため、冬場は、縄跳びにチャレンジしています。1年生は1分30秒、2年生は2分と、学年が上がるにつれ、30秒ずつ跳び続ける時間が長くなります。6年生では4分です。中には、低学年の児童でも10分間跳び続ける児童もいます。今回は、初めて縄跳びチャレンジに挑戦した、1年生の奮闘の様子を紹介します。1年生45名中1分30秒跳び続けることができた児童は18名でした。よく頑張りました。

令和2年度渦井川標語の看板が完成しました。

 令和2年度の渦井川標語の看板が完成し、夢遊友うずいの方々が渦井川沿いのフェンスに設置してくださいました。学年代表の児童たちにとって、長くその栄誉が語り継がれます。感性豊かな標語ばかりです。保護者の皆様、地域の皆様、機会があれば是非ご覧ください。

5年生がメディアの勉強をしていました。

 5年生が国語科で、メディアの勉強をしていました。班で協力して、メディアの種類を次々にワークシートにまとめていきます。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット等です。児童から、「先生、インターネットって正しくない情報もあるんだよね。」などという質問を受けました。正しい情報、必要な情報を見抜く力、メディアリテラシーを身に付けてほしいと思います。

6年生が初めてタブレットを操作しました。

 来年度から小中学校で本格的に始まる、一人一台PC端末時代の到来に向け、6年生が授業で初めてタブレットを操作しました。中学生になると、これとはちょっと違うPC端末が貸与されるそうです。児童たちは、興味津々で電源を入れたり切ったり、カメラ機能などのアプリを操作していました。「僕パスワードなんにしようかな?」などというつぶやきが聞こえてきました。のこのPC端末を使うことで、授業スタイルが革新的に変化することと思います。個別最適化され、誰一人取り残されない公正な授業を展開していかなければなりません。

本の読み聞かせを行っていました。

 本日、図書館支援員の先生が来校てくださり、児童たちに図書の読み聞かせをしてくださいました。その中で、2年生と3年生の活動を紹介します。2年生は、擬声語のことをまとめた本を読んでいただいて、実際身振り手振りでそれを表現し、他の児童に当ててもらうという、ジェスチャーゲームを行っていました。3年生は、海にすむ生物のお話をしてもらっていました。どちらの学年も大変楽しそうだったのが、印象的でした。

【2年生の学習の様子】

【3年生の学習の様子】

5・6年生の外国語の授業の様子を紹介します。

 本日は、外国語指導員の先生が来校してくださり、学級担任と協力して授業を進めてくれました。授業は、5年生も6年生も同じ内容をしていました。曜日や月、天気などを答えていくのですが、Tuesday(火曜日)やFebruary(2月)をいとも簡単に、発音も流ちょうに答える姿に驚き、つい授業に飛び入りで参加して、単語のスペルを書けるか尋ねてみると、5年生はやや難しいものの、6年生は3分の1くらいの児童が、スペルを答えたのには、またまた驚きでした。ちなみに、「土曜日は?」と尋ねると、Saturday、「木曜日は?」  Thursdayと、ほとんどの児童が同時にこたえてくれました。スペルも全員で協力して正解を導くことができました。外国語で最も難しいと思われる「書く力」が、備わってきていることが確認できました。なにより、電子黒板を有効活用して、児童が生き生きと活動しているのがすばらしいと感じました。

【5年生の授業の様子】

【6年生の授業の様子】

 

 

1年生が凧あげをしていました。

 1年生が、自作の凧を楽しそうに上げていました。風が強すぎたせいか、凧が流されて桜の木に引っかかったりもしていましたが、上手に上げている児童が大勢いて感心しました。絵もとても上手に描けていました。

出前授業を行っていただきました。

 小中連携の一環として、大生院中学校の教頭先生が、本校に出向いてくださり、理科の授業を行ってくださいました。電流の授業で、流れる電流に磁石を近づけると、流れている電流が動くことに、驚きの声を漏らす児童もいました。科学の不思議に触れることができ、理科への興味・関心が高まったことと思います。教頭先生は、ユーモアを交えながら楽しく授業を進めてくださいました。児童からは、「中学校へ進学しても、授業が楽しそうで安心した」という感想を聞くことができました。教頭先生、お忙しい中、有意義な授業を提供していただきありがとうございました。

本の読み聞かせを行いました。

 5・6年生の図書委員会のメンバーが、1・2年生に本の読み聞かせを行ってくれました。例年ならば、月に2回程度、「ふうせんの会」の方々が、本の読み聞かせをしてくださるのですが、今年はコロナウイルス感染予防のためできませんでした。そこで、低学年の児童に楽しんでもらおうと、図書委員会のメンバーが企画してくれました。1・2年生たちはとても嬉しそうで、夢中で聞いていました。来週は、3年生でも行ってくれる予定です。

 

 

1・2年生が大根の収穫を行いました。

 1・2年生が大根の収穫を行いました。菌ちゃん畑で大きく育った大根を、とても楽しそうに次々に抜いていきました。帰りには、重いけど、一人一本持って帰りました。おでんや大根おろしにして食べるととても美味です。残りは給食で提供します。菌ちゃん畑で育った野菜は、どれもとてもおいしく、大きいのが特徴です。畑の先生には感謝しかありません。

「うずいっこ戦隊チャレンジャー」が挨拶運動を行いました。

 今朝は、強風が吹くとても寒い朝でした。そんな中、児童会役員さんたちが、毎週恒例の「挨拶運動」を行いました。今月は、気持ちの良い挨拶、「はい」の返事、はきものをそろえるの「あはは」運動強調月間です。そこで、全校児童の人気者、「うずいっこ戦隊チャレンジャー」が、児童会役員の応援に駆けつけてくれました。いつもは、正門と新田橋付近での挨拶運動を、児童玄関2つを含めた4か所で行いました。登校してくる児童たちの中には、「あ、チャレンジャーが居る」と嬉しそうに叫び、いつも以上に元気な挨拶を返してくれました。新田橋付近では、中学生も元気に挨拶運動を行っていました。

ロビー展のお知らせ

 保護者の皆様へ(お知らせ) 

 12月22日に行われた、「金子みすゞ感想画表彰式」において、本校の6年女児が最優秀賞、4年生女児が優秀賞を受賞したことは、このホームページ上で紹介いたしました。そのロビー展が、市役所ロビーで展示されています。期間は、2月1日(月)~2月12日(金)です。その後、その他の市内各所で展示されるそうです。すばらしい作品が多数ありますので、機会があれば是非ご覧ください。

親善球技大会が開催されました。

 本日、第35回新居浜市小学校親善球技大会が開催されました。本校の6年生は中萩小学校の6年生代表チームとサッカーの試合に挑みました。さすがは、5クラスの代表である中萩小学校は強敵で、本校の6年生は、これまでの練習の成果をいかんなく発揮し全力を出し切ったのですが、1-2で惜しくも惜敗でした。しかし、試合後の児童の表情を見ていると、力を出し切った満足感に満ち溢れていました。学年の絆も深まったことと思います。最後はお互いの健闘を称えあい、両校全員で記念写真を撮りました。大勢の保護者の皆様の応援ありがとうございました。子どもたちの大きな励みとなったこと間違いありません。

3年竹組で国語科の校内研究授業を行いました。

 本日、3校時に、3年竹組で国語科の校内研究授業を行いました。電子黒板を有効に活用し、ICTならではの動きを表現し、児童の興味関心を高めることに成功していました。2月ともなると、3年生の国語力が飛躍的に成長しており、文章から読み取る力、書く力、発表する力が伸びていることが確かに感じられました。児童たちの集中力が高く、学習規律も確立しており、大変すばらしい授業でした。

2年生が本の読み聞かせをしていただきました。

 毎週、火曜日と水曜日は学校図書館支援員の先生が来校され、本の読み聞かせやビブリオバトル、ブックトークなどをしてくださいます。本日、1時間目に図書室をのぞいてみると、2年松組が本の読み聞かせをしていただいていました。「一粒のお米」というインドのお話で、大変興味深いものでした。王様に貢献した娘が、褒美に30日間倍々のお米をいただく約束をするというものです。王様は、深く考えることもなく承諾します。1日目は、1粒、2日目は2粒。3日目は4粒ですが、10日目には2の9乗粒(=512粒)、20日目には2の19乗粒(=52万4288粒)、最終日である30日目には、なんと2の29乗粒(=5億3687万0912粒)、合計で10億粒以上のお米をいただくというお話でした。九九を習った2年生ですが、あまりの数の大きさに驚きを隠せない表情をしていました。(2年生の九九では5日目の8×2が限界ですが・・・)

 

 

5年生が家庭科でミシン実習を始めました。

 2月に入り、週に1度の割合で、5年生がミシン実習を開始しました。お忙しい中、3人の保護者の方々が、HELPのため来校してくださいました。はじめはおっかなびっくりでミシンを触っていた児童たちでしたが、次第に慣れてきました。これから、どこまでミシン操作をマスターできるか楽しみです。3人の保護者の皆様、ありがとうございました。

5年生の外国語の授業の様子を紹介します。

 中学校1年生の外国語の授業を観察して小学校に帰ると、5年生が外国語の授業をしていたので見学しました。本日は、日本人の外国語指導員の先生が来校される日で、学級担任と2人で授業を展開していました。小学校の外国語の授業は、とにかく楽しく活気に満ち溢れているところが特徴でしょうか? 小学校では、まずは外国語に対する興味・関心を高め、少しずつ知識・技能を高めていくことが大切です。小学校4年間の外国語活動と外国語教育を積み重ね、外国語に興味・関心の高い、そして、知識・技能を身に着けた児童を中学校に送りたいと思います。

 

小学校の先生が中学校の外国語の授業を見学させていただきました。

 本日から3日間、大生院中学校の1年生の外国語の授業を、本校の先生方に公開していただけることになりました。昨年卒業した生徒たちで、愛すべき卒業生たちの様子を見ることができ、とても感激しました。小学校の先生にとっては、外国語の授業を進めるにあたって、とても参考になったことと思います。卒業して1年と経ってないのですが、見違えるほど大人びて、落ち着いて真剣に授業を受ける様子を見て、成長を大いに感じるとともに、中学校教育のすばらしさを再確認しました。大生院校区は、小中の距離がとても近く、今後ますます小中の連携を深めていきたいと思います。

1月の代表委員会を開きました。

 1月の代表委員会を開きました。1月の学校生活の反省と2月の学校生活の目標を決めました。2月の目標は、「気持ちの良い挨拶をしよう」ということで、その具体策を話し合っていました。今日の代表委員会を、大勢の5年生が見学していました。委員会活動や代表委員会の進め方を学ぶためです。5年生は、卒業していく6年生から多くのことを学ばなくてはなりません。来年度は、現在の5年生の肩に、学校生活の活性化がかかっています。頑張れ5年生!!

合唱クラブが3年生の勧誘活動を行いました。

 合唱クラブが、来年度に向けて3年生への勧誘活動を行いました。現在、本校の合唱クラブは、4年生10人、5年生17人の合計27名で活動しています。(男子児童も8名頑張っています。)勧誘活動は、朝の会に3年生のクラスを訪れ、歌を歌ったり合唱クラブの良いところをアピールしていました。とても美しい澄んだ歌声でした。マスクを着けての合唱ですから、やや苦しそうでしたが、一生懸命な様子がうかがえました。3年生も真剣に聴いていて、合唱クラブの児童たちが退場した後、「4年生になったら合唱クラブに入ろうかな」などと話し合う児童もいました。合唱クラブは、昼休みや放課後にとても熱心に活動しています。これからも益々合唱クラブの活動が、活発になることを期待します。

 

1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。

 1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。2匹のネズミの生き方から、正直・誠実な生き方を学ぶという授業でした。児童たちは眠くなる5時間目にもかかわらず、すばらしい姿勢で、目を輝かし意欲的に意見を発表しました。ペア学習を行ったり、ワークシートに自分の意見をまとめたり、役割演技を行ったりしました。最後に自分事として考えさせた時、「嘘をつくと心がチクチクしていたくなるので、嘘は絶対つかないようにします」と発表した児童にとても感心させられました。小学校に入学して10か月がたちましたが、児童の大きな成長を目にすることができ、感動の1時間でした。

学校給食週間での6年生の活動

 1月24日~1月30日は、「全国学校給食週間」です。日本の学校給食は明治時代に始まり、その後、太平洋戦争の影響で中断されてしまいました。学校給食週間は、戦後、海外からの温かい支援で学校給食が再開されたことを記念し、1950(昭和25)年から行われています。

 現在の学校給食は、子どもたちに食に関する正しい知識を伝え、望ましい食習慣を身に付けてもらうために実施されています。目標として

①健やかな体を育む ②食生活のお手本になる ③力を合わせ、学校生活を心豊かに ④自然と命の恵みへの感謝

⑤支え合いで成り立つ食生活 ⑥伝統的な食文化 ⑦生産・流通・消費

の7つが掲げられています。この7つの目標を達成するために、給食委員会さんや、またまた大生院小学校のヒーロー「うずいっこ戦隊チャレンジャー」が活躍しました。その活動の様子を紹介します。

 

不審者対策の避難訓練を行いました。

 不審者対策の避難訓練を行いました。新居浜市においても、年末に、身体接触を伴う不審者が出て、注意喚起を呼びかけました。また、本日の愛媛新聞に、大洲市で小学生が見知らに人に写真を撮られたという記事が掲載されていました。学校に不審者が表れたときは、先生たちが協力して児童を守り抜く必要がありますから、先生たちの素早い動きを確認することができました。校外で不審者に出会ったときどう対処するか、学校(教師と児童)、家庭、地域で共に考える必要があります。

生活マナー向上隊参上

 本日の読売新聞の27面に、本校の6年生の活躍が紹介されました。「より楽しく、充実した学校生活の実現」に向け活躍している、「うずいっこ戦隊チャレンジャー」と、その仕掛人「児童会役員」の活躍を、読売新聞の記者の方が、生き生きとした文章でまとめてくださいました。児童会役員や「チャレンジャー」たちの活躍で、全校児童の様々なマナー向上や学校の活性化が進んでいます。今年の6年生も、よりよい学校にするために大活躍してくれています。ありがとう6年生の皆さん!!

6年生と教員チームがサッカーの対戦を行いました。

 親善球技大会に向けての、6年生のサッカーの競技力向上に向けて、教員チームとサッカー対決を行いました。ほのぼのとした雰囲気の中、和気あいあいと試合は進みましたが、結果は教員チームの勝利に終わりました。6年生たち、日ごろお世話になっている先生たちに遠慮したのでしょうか?力を出し切れなかったようです。それでも試合後は、「先生たちと試合ができてうれしかった」と感謝の気持ちを伝えてくれました。本番まで残りあとわずかです。けがのないよう、学年皆の力を合わせて練習を頑張って、かけがえのない仲間との絆を深めてほしいと思います。

 

リザーブ給食でした!

今日は、子どもたちが楽しみにしていた「リザーブ給食」でした。

例年行っているバイキング給食が、コロナウイルス感染予防の観点から実施が難しいため、今年度は「リザーブ給食」がお楽しみ給食です。

12月に予約していたAランチor Bランチを食べる日です。
先生はAランチ?Bランチ?と何人もの子どもたちに質問され、とても楽しみにしてくれている様子でした。

当日の今日は、お友達と協力し合いながら上手に配膳ができました。

「今日の給食めっちゃおいしかった!」「チョコクレープも食べてみたい!」など楽しかった様子でした。

6年生のクラスからは、「この給食をしてくれてありがとうございました!」と言ってもらい、うれしかったです。