大生院小学校日記

ユニセフ募金を始めました。

 児童会役員さんたちが、ユニセフ募金を始めました。昨日全校放送で紹介していたため、大勢の児童が募金活動に協力していました。戦後、日本が苦しかった時、ユニセフのおかげで学校給食が再開され、大勢の児童が救われました。経済的に豊かになった日本人が今こそ恩返しをし、苦しい生活を余儀なくされている発展途上国の子どもたちを助けるときです。募金活動は、明日、明後日と行われるそうです。保護者の皆様、協力をよろしくお願いいたします。

6松 お弁当を作りました!

 先週、お弁当づくりのポイント「おいしそう」を学習し、今日はいよいよ1人2品を作る調理実習です。レシピ決め、買い物、お弁当箱に詰めるまで「自分で」がんばることにしました。


 お・・・大きさ(お弁当箱)
 い・・・いろどり
 し・・・主食3:主菜1:副菜2のバランス
 そ・・・それぞれの調理法(ゆでる、焼く、炒める等)
 う・・・うごかないように

を、改めて今日おさらいをして、いざ調理開始です!みんな、真剣です!

 お弁当箱も持参し、自分で作ったおかずと給食をお弁当箱に詰めました。

 はじめて卵焼きを焼く子、おうちの人からレシピを聞いてくる子、マイフライ返しを持ってきている子、にんじんの飾り切りをした子、一人一人が楽しくお弁当づくりをしました。 

 担任の先生の提案で、自分で作ったお弁当をふれあいハウスに持っていって食べました。青空の下で食べる、自分で作ったお弁当は格別においしかったことでしょう!

2月の通学班長会を行いました。

 2月の通学班長会を行いました。来月になると、通学班長も6年生から5年生に引き継がれます。(すでに、3年生や4年生、5年生で班長をしてくれている通学班もあります。)今日は、通学班長の心得を学んでいました。「班の子を安全に連れてくる。」これが最も重要ですが、班の中で、最も弱い子=歩くのが遅い子、に合わせて通学することも大切です。すてきな班長さんは、1年生が遅れていないか、後ろをよく確認しています。班長さんたちのおかげで、今年も大きな事故なく登校することができました。これからは、現5年生の新班長さんたちの活躍を大いに期待します。

6年生が中学校の新入生招集に参加しました。

 本日、来春、大生院中学校に新学予定の6年生が、新入生招集に参加しました。先輩の受けている授業を見せていただいたり、中学生の心構えを、校長先生等から教えていただきました。その後、中学校生活で重要な部分を占める部活動を見学させていただきました。中学校生活、まだまだ不安はあることとは思いますが、楽しみになったことも間違いありません。校長先生を始め、中学校の先生方ありがとうございました。

縄跳びチャレンジが行われました。

 児童の体力向上のため、冬場は、縄跳びにチャレンジしています。1年生は1分30秒、2年生は2分と、学年が上がるにつれ、30秒ずつ跳び続ける時間が長くなります。6年生では4分です。中には、低学年の児童でも10分間跳び続ける児童もいます。今回は、初めて縄跳びチャレンジに挑戦した、1年生の奮闘の様子を紹介します。1年生45名中1分30秒跳び続けることができた児童は18名でした。よく頑張りました。