大生院小学校日記

ロビー展のお知らせ

 保護者の皆様へ(お知らせ) 

 12月22日に行われた、「金子みすゞ感想画表彰式」において、本校の6年女児が最優秀賞、4年生女児が優秀賞を受賞したことは、このホームページ上で紹介いたしました。そのロビー展が、市役所ロビーで展示されています。期間は、2月1日(月)~2月12日(金)です。その後、その他の市内各所で展示されるそうです。すばらしい作品が多数ありますので、機会があれば是非ご覧ください。

親善球技大会が開催されました。

 本日、第35回新居浜市小学校親善球技大会が開催されました。本校の6年生は中萩小学校の6年生代表チームとサッカーの試合に挑みました。さすがは、5クラスの代表である中萩小学校は強敵で、本校の6年生は、これまでの練習の成果をいかんなく発揮し全力を出し切ったのですが、1-2で惜しくも惜敗でした。しかし、試合後の児童の表情を見ていると、力を出し切った満足感に満ち溢れていました。学年の絆も深まったことと思います。最後はお互いの健闘を称えあい、両校全員で記念写真を撮りました。大勢の保護者の皆様の応援ありがとうございました。子どもたちの大きな励みとなったこと間違いありません。

3年竹組で国語科の校内研究授業を行いました。

 本日、3校時に、3年竹組で国語科の校内研究授業を行いました。電子黒板を有効に活用し、ICTならではの動きを表現し、児童の興味関心を高めることに成功していました。2月ともなると、3年生の国語力が飛躍的に成長しており、文章から読み取る力、書く力、発表する力が伸びていることが確かに感じられました。児童たちの集中力が高く、学習規律も確立しており、大変すばらしい授業でした。

2年生が本の読み聞かせをしていただきました。

 毎週、火曜日と水曜日は学校図書館支援員の先生が来校され、本の読み聞かせやビブリオバトル、ブックトークなどをしてくださいます。本日、1時間目に図書室をのぞいてみると、2年松組が本の読み聞かせをしていただいていました。「一粒のお米」というインドのお話で、大変興味深いものでした。王様に貢献した娘が、褒美に30日間倍々のお米をいただく約束をするというものです。王様は、深く考えることもなく承諾します。1日目は、1粒、2日目は2粒。3日目は4粒ですが、10日目には2の9乗粒(=512粒)、20日目には2の19乗粒(=52万4288粒)、最終日である30日目には、なんと2の29乗粒(=5億3687万0912粒)、合計で10億粒以上のお米をいただくというお話でした。九九を習った2年生ですが、あまりの数の大きさに驚きを隠せない表情をしていました。(2年生の九九では5日目の8×2が限界ですが・・・)

 

 

5年生が家庭科でミシン実習を始めました。

 2月に入り、週に1度の割合で、5年生がミシン実習を開始しました。お忙しい中、3人の保護者の方々が、HELPのため来校してくださいました。はじめはおっかなびっくりでミシンを触っていた児童たちでしたが、次第に慣れてきました。これから、どこまでミシン操作をマスターできるか楽しみです。3人の保護者の皆様、ありがとうございました。