大生院小学校日記

5年生の外国語の授業の様子を紹介します。

 中学校1年生の外国語の授業を観察して小学校に帰ると、5年生が外国語の授業をしていたので見学しました。本日は、日本人の外国語指導員の先生が来校される日で、学級担任と2人で授業を展開していました。小学校の外国語の授業は、とにかく楽しく活気に満ち溢れているところが特徴でしょうか? 小学校では、まずは外国語に対する興味・関心を高め、少しずつ知識・技能を高めていくことが大切です。小学校4年間の外国語活動と外国語教育を積み重ね、外国語に興味・関心の高い、そして、知識・技能を身に着けた児童を中学校に送りたいと思います。

 

小学校の先生が中学校の外国語の授業を見学させていただきました。

 本日から3日間、大生院中学校の1年生の外国語の授業を、本校の先生方に公開していただけることになりました。昨年卒業した生徒たちで、愛すべき卒業生たちの様子を見ることができ、とても感激しました。小学校の先生にとっては、外国語の授業を進めるにあたって、とても参考になったことと思います。卒業して1年と経ってないのですが、見違えるほど大人びて、落ち着いて真剣に授業を受ける様子を見て、成長を大いに感じるとともに、中学校教育のすばらしさを再確認しました。大生院校区は、小中の距離がとても近く、今後ますます小中の連携を深めていきたいと思います。

1月の代表委員会を開きました。

 1月の代表委員会を開きました。1月の学校生活の反省と2月の学校生活の目標を決めました。2月の目標は、「気持ちの良い挨拶をしよう」ということで、その具体策を話し合っていました。今日の代表委員会を、大勢の5年生が見学していました。委員会活動や代表委員会の進め方を学ぶためです。5年生は、卒業していく6年生から多くのことを学ばなくてはなりません。来年度は、現在の5年生の肩に、学校生活の活性化がかかっています。頑張れ5年生!!

合唱クラブが3年生の勧誘活動を行いました。

 合唱クラブが、来年度に向けて3年生への勧誘活動を行いました。現在、本校の合唱クラブは、4年生10人、5年生17人の合計27名で活動しています。(男子児童も8名頑張っています。)勧誘活動は、朝の会に3年生のクラスを訪れ、歌を歌ったり合唱クラブの良いところをアピールしていました。とても美しい澄んだ歌声でした。マスクを着けての合唱ですから、やや苦しそうでしたが、一生懸命な様子がうかがえました。3年生も真剣に聴いていて、合唱クラブの児童たちが退場した後、「4年生になったら合唱クラブに入ろうかな」などと話し合う児童もいました。合唱クラブは、昼休みや放課後にとても熱心に活動しています。これからも益々合唱クラブの活動が、活発になることを期待します。

 

1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。

 1年竹組で道徳の校内研究授業を行いました。2匹のネズミの生き方から、正直・誠実な生き方を学ぶという授業でした。児童たちは眠くなる5時間目にもかかわらず、すばらしい姿勢で、目を輝かし意欲的に意見を発表しました。ペア学習を行ったり、ワークシートに自分の意見をまとめたり、役割演技を行ったりしました。最後に自分事として考えさせた時、「嘘をつくと心がチクチクしていたくなるので、嘘は絶対つかないようにします」と発表した児童にとても感心させられました。小学校に入学して10か月がたちましたが、児童の大きな成長を目にすることができ、感動の1時間でした。